# 二段階認証(2FA)

二段階認証を設定すると、ログイン時に追加の認証コードが要求されます。
アカウントのセキュリティが強化でき、不正なアクセスから保護できます。

現在は、認証アプリケーションを利用したTOTP認証に対応しています。
対応している認証アプリケーションの一部を記載します。

TIP

上記以外にもTOTP方式に対応しているアプリケーションをご利用いただけます。

# 二段階認証の設定

# 二段階認証を有効にする

  1. 二段階認証設定ページ (opens new window)を開きます。
  2. ページに表示される案内に従って設定を進めます。
  3. 次回以降のログイン時に認証コードの入力が求められます。

WARNING

二段階認証ページ (opens new window)に表示されるバックアップコードをダウンロードしてください。
バックアップコードがないと、認証アプリケーションが使えなくなった際にログインできなくなります。

# 二段階認証を無効にする

  1. 二段階認証ページ (opens new window)を開きます。
  2. 画面下部の二段階認証を解除するリンクをクリックします。

# バックアップコード

登録した認証アプリケーションが利用できない際に、バックアップコードを利用してログインできます。

二段階認証を有効化すると5個のバックアップコードが自動的に生成されます。
各バックアップコードは一度だけ利用できます。

# バックアップコードをダウンロードする

  1. 二段階認証ページ (opens new window)を開きます。
  2. バックアップコードをダウンロードするボタンをクリックします。
  3. ダウンロードしたテキストファイルにバックアップコードが記載されています。

# バックアップコードを利用してログインする

ログイン時の二段階認証ページで認証コードの代わりにバックアップコードを入力してください。

# バックアップコードを再生成する

  1. 二段階認証ページ (opens new window)を開きます。
  2. バックアップコードを再生成するリンクをクリックします。

WARNING

再生成するとすでに作成済みバックアップコードは無効化されます。