# 解析ステータス

解析ステータスは、開いている解析プロジェクトの状態を表しています。

# 種類

解析ステータスには以下の9種類あります。

  • 未実行
  • 計算中
  • 計算完了
  • 処理中
  • セッション超過
  • 強制終了
  • ソルバーエラー
  • メモリ不足
  • メッシュ密度不足

# 未実行

解析を実行していない解析プロジェクトです。
解析プロジェクト作成後の初期状態です。

# 計算中

解析の実行中に表示されます。

# 計算完了

解析が正常に終了すると表示されます。
結果が正しいかにかかわらず、解析がエラーなく終了するとこのステータスになります。

# 処理中

解析前後の処理中に表示されます。
この処理には、解析用インスタンスの生成や設定ファイルの転送処理、結果ファイルの転送処理等が含まれています。

通常は数分で終了しますが、解析設定や解析規模に応じて処理時間が変動します。
解析結果ファイルが大容量になるケースでは、処理に時間のかかる場合があります。

# セッション超過

解析時間が1セッションの最大継続時間を超過した場合に表示されます。
解析設定を見直していただくか、上位プランへのアップグレードをご検討ください。

TIP

評価版/入門版では6時間が1セッションの最大継続時間です。
そのほかのプランでは制限がありません。

# 強制終了

解析実行中に強制終了ボタンを押下したすると表示されます。

# ソルバーエラー

ソルバーのエラーにより解析が終了した場合に表示されます。

WARNING

このステータスが表示された場合は、お問い合わせ (opens new window)ください。

# メモリ不足

解析に必要な物理メモリが不足している場合に表示されます。

WARNING

このステータスが表示された場合は、お問い合わせ (opens new window)ください。

# メッシュ密度不足

解析に必要なメッシュ密度が不足している場合に表示されます。

WARNING

このステータスが表示された場合は、お問い合わせ (opens new window)ください。